スタッフブログ|楽庵(らくあん)は出張専門のマッサージサロンです。

もうすぐひな祭り!女性ならではの悩みを解消するツボマッサージを紹介

2018年02月28日

今週末の3月3日(土)はひな祭り。色あざやかな着物を着たひな人形や桃の花を飾り、女の子の健やかな成長を願う伝統行事です。
ひな人形やひなあられを準備し始めているご家庭も多いのではないかと思います。

ひな祭りの起源は平安時代に流行した紙の人形を使った「ひな遊び」であるとされています。
現代でいうところの「おままごと」のようなものですが、ここに中国の人形を使った厄払いの風習が伝わり、融合してひな祭りが生まれたといわれています。
江戸時代には厄除けの意味を持つひな人形を家に飾るという風習が浸透し、現在に至ります。

今回は、厄を払って健康を祈願するひな祭りのタイミングにふさわしい、女性向けのツボマッサージをご紹介します。特に女性ならではのお悩みである「生理痛」「冷え性」に効くツボをまとめてみました。

生理痛や冷え症に効くツボ

女性を悩ませる症状はさまざまですが、ここでは代表的な「生理痛」と「冷え症」の改善に効果が期待できるツボをピックアップしたいと思います。

生理痛に効く「血海(けっかい)」&「三陰交(さんいんこう)」

血海

血海は、膝の内側にあるツボ。膝を伸ばしたとき、お皿の内側にできるくぼみのすぐ上に位置しています。
「3秒間指圧し、3秒間離す」を20~30回くり返して刺激します。
血海は両足にありますが、生理痛の場合は左の血海に「しこり」ができることがあります。押すと股関節まで響くような感覚があるかと思いますが、その場合は重点的にマッサージすることをおすすめします。

三陰交

足の内側にあるツボで、内くるぶしの頂点から親指以外の指4本分上がった場所に位置しています。
両手の親指を重ねてツボの上に当て、ゆっくりと押し込みましょう。このとき、なるべく深く押し込むことがポイントです。
毎日朝と夜に1回ずつマッサージすることで、生理痛をはじめとする体調の不調の改善が見込めます。

冷え症に効く「大谿(たいけい)」

「若さを維持するツボ」ともいわれ、冷え症以外にも老化やむくみ、コリなどさまざまな症状に効果があるとされています。内くるぶしの頂点からアキレス腱の方向になぞるとぶつかるくぼみの中心に位置します。押すと脈拍を感じる場所です。
このツボは、「ゆっくりと息を吸いつつ3秒間指圧し、ゆっくり息を吐きつつ3秒間離す」これを10回ほどくり返して刺激します。ポイントは、強く押しすぎないこと。「痛気持ちいい」くらいが効果的です。

ちなみに楽庵では、全身の筋肉をくまなくほぐし、時にはアロマオイルも使用しつつリラクゼーションのひとときを提供するマッサージを行っています。
心身をリラックスさせ、血流を改善させることで女性特有のお悩みを和らげることが可能です。
プロのエステティシャンの手でじっくりトリートメントを受けたいというときには、ぜひご活用ください!

出張マッサージ対応エリア

大阪市  無料

  • 北区 /
  • 都島区 /
  • 福島区 /
  • 此花区 /
  • 中央区 /
  • 西区 /
  • 港区 /
  • 大正区 /
  • 天王寺区 /
  • 浪速区 /
  • 西淀川区 /
  • 淀川区 /
  • 東淀川区 /
  • 東成区 /
  • 生野区 /
  • 旭区 /
  • 城東区 /
  • 鶴見区 /
  • 阿倍野区 /
  • 住之江区 /
  • 住吉区 /
  • 東住吉区 /
  • 平野区 /
  • 西成区

堺市  無料

  • 中区
  • 東区
  • 西区
  • 南区
  • 北区
  • 美原区

東大阪市  無料

豊中市  無料

吹田市  無料

スタッフブログ
求人情報