スタッフブログ|楽庵(らくあん)は出張専門のマッサージサロンです。

今すぐできる!寒さが和らぐ「手のツボ」を紹介

2017年11月15日

立冬の日(11月7日)も過ぎて、暦の上では冬に突入した今日この頃。
とはいえ晴れている日はまだまだ陽射しも暖かく、たとえば会社オフィスなどの屋内では温度調節が難しい時期でもあります。エアコンをつければ窓際の人が暑いと言い、消したら消したで寒く感じる人も出てきてしまう、そんな時期です。

そこで、今回は寒いと感じたときにそれを和らげてくれる「手のつぼマッサージ」について紹介します。
ここでは以前冷え性に効く足つぼマッサージのやり方を紹介していますが、人の目もあることですし、オフィスのデスクで足つぼをマッサージするというのもなかなか難しいでしょう。
一方、「手のつぼマッサージ」なら周りの人の目を気にすることなくサッと行えるので便利です。

“指のあいだ”から血行促進!

手のひらから血行を促進させて体を温める効果がある「指間穴(しかんけつ)」、それが代表的なつぼです。
指と指のあいだの付け根の「水かき」部分にあるのがこのつぼ。水かきを根もとからぐっとつまんで引っ張る、そしてパッと離す……これを10回ほどくりかえすことで、指先の血行がよくなってぽかぽかしてきます。
特に、親指の付け根にあるつぼは、「虎口」と呼ばれる特別なつぼ。
血行促進だけでなく、自律神経を整えることで季節の変わり目の体調不良、疲労から来る頭痛、不眠、さらに歯痛も和らげる効果を持っています。

ちなみに、ひじの外側にある「曲池(きょくち)」も体を温める効果があるつぼです。
ひじを曲げたときにできるシワの先端部分、骨と骨のあいだのくぼみが曲池。腕や肩、首の血行を促進させてぽかぽかさせてくれるほか、肩や首のコリも解消してくれる効果もあるとされています。

帰宅後にあらためて温めましょう!

指間穴の「つぼマッサージ」で何とか乗り切った!でも今日はずっと寒かった……。
そんな日は、帰宅後にあらためてじっくり体を温め、翌日以降に備えましょう。
浴槽にたっぷりお湯をためて全身を芯から温めたり、湯たんぽで特にツラい腰や肩などを重点的に温めたりといった方法が効果的です。
また、人肌の温かさが感じられるセラピストの手指で腰や肩を含む全身を揉みほぐす楽庵の「リラクゼーションボディケア」にも血行促進の効果があります。

今はまだ冬の初めで凍えるほどの寒さに悩まされることはないかと思いますが、屋内の温度調節がうまくいかないせいで体調を崩してしまったり、お仕事の効率が落ちてしまったりすることもあるでしょう。
ぜひ今回の記事を参考にしてみていただければと思います!

出張マッサージ対応エリア

大阪市  無料

  • 北区 /
  • 都島区 /
  • 福島区 /
  • 此花区 /
  • 中央区 /
  • 西区 /
  • 港区 /
  • 大正区 /
  • 天王寺区 /
  • 浪速区 /
  • 西淀川区 /
  • 淀川区 /
  • 東淀川区 /
  • 東成区 /
  • 生野区 /
  • 旭区 /
  • 城東区 /
  • 鶴見区 /
  • 阿倍野区 /
  • 住之江区 /
  • 住吉区 /
  • 東住吉区 /
  • 平野区 /
  • 西成区

堺市  無料

  • 中区
  • 東区
  • 西区
  • 南区
  • 北区
  • 美原区

東大阪市  無料

豊中市  無料

吹田市  無料

スタッフブログ
求人情報