スタッフブログ|楽庵(らくあん)は出張専門のマッサージサロンです。

耳をすませば“癒し効果”!雨の日はリラクゼーション日和

2018年06月13日

雨音今週初めに北海道を除く日本列島の全域が梅雨入りして以来、天気予報は曇りマークか雨マーク。

昨日も今日も空はどんより曇り、耳をすませばアスファルトを叩く雨音が聞こえてきます。

この雨音、多くの人にとって“憂鬱な音”といえるでしょう。

傘はかさばるし、服は濡れるし、洗濯物が乾きにくいのも大問題、そんな厄介な雨についてのあれこれを思い起こさせる音だからです。

しかし一方、実は心を落ち着けてじっくり耳を傾けてみると、雨音には別の側面もあることがわかります。今回のテーマは、「雨音の持つ“癒し効果”」です。

雨音の持つ“癒し効果”とは?

雨と窓屋根や地面を叩き、雨どいや壁、窓ガラスを伝う……このような雨の音には、私たちの心に作用して癒し効果をもたらすという働きがあります。

ここではそのメカニズムについて、2つの側面から解説してみたいと思います。

キーワードは、「1/fゆらぎ」「副交感神経」です。

「1/fゆらぎ」でリラックス

リラックス自然界の音には、「1/fゆらぎ」と呼ばれる独特のリズムが秘められています。

風がそよいで森の木々がいっせいに立てる葉ずれの音、川のせせらぎ、パチパチと爆ぜる炎の音、虫の鳴き声、そして雨音…… “規則的なようで実は不規則”という絶妙なリズムがそこにあります。

この「1/fゆらぎ」には、私たちの心を解きほぐし、リラックスさせる効果があるといわれています。

リラックス状態のときに脳内を満たす脳波「アルファ波」がより出やすくなるというのもポイントです。

副交感神経を刺激

雨の景色私たちの心と体は「交感神経」「副交感神経」という2つの自律神経に支えられており、交感神経が優位になると興奮状態になり、副交感神経が優位になると心や体が落ち着いた状態になります

雨の景色を目にしたり、雨音を聞いたりすることは、副交感神経を優位にさせることにつながります。

雨の夜は寝つきが良くなると感じている方もいらっしゃると思いますが、それはまさしく雨音が副交感神経を刺激しているからなのです。

ネガティブな気分になりやすい雨ですが、このように、人間の体や心に嬉しい効果があります。
ちなみに、楽庵で提供する「リラクゼーションボディケア」「アロマトリートメント」といった施術もまた、副交感神経を刺激して心と体をほぐし、至高のリラックスタイムをお届けしています。
当店からプロのセラピストがお伺いしますので、雨の日も気軽にご利用いただけます。ぜひ雨音に耳を傾けつつ、じっくりとマッサージのひとときを楽しんでみてください!

出張マッサージ対応エリア

大阪市  無料

  • 北区 /
  • 都島区 /
  • 福島区 /
  • 此花区 /
  • 中央区 /
  • 西区 /
  • 港区 /
  • 大正区 /
  • 天王寺区 /
  • 浪速区 /
  • 西淀川区 /
  • 淀川区 /
  • 東淀川区 /
  • 東成区 /
  • 生野区 /
  • 旭区 /
  • 城東区 /
  • 鶴見区 /
  • 阿倍野区 /
  • 住之江区 /
  • 住吉区 /
  • 東住吉区 /
  • 平野区 /
  • 西成区

堺市  無料

  • 中区
  • 東区
  • 西区
  • 南区
  • 北区
  • 美原区

東大阪市  無料

豊中市  無料

吹田市  無料

スタッフブログ
求人情報