ツボ押しマッサージ関連のブログ
ツボ押しマッサージ関連のブログ

咳&鼻づまりを解消!風邪の症状をやわらげるツボマッサージ

2018年01月24日

最高気温が1ケタ台の日が続き、関西でも雪の予報がちらほら見られる今日この頃。
皆様いかがお過ごしでしょうか。風邪など引いていませんか?
市販の感冒薬(風邪薬)を飲んで暖かくしていれば1週間程度でつらい時期から脱け出せる風邪ですが、真っ最中は咳が止まらないし鼻水も出る、顔を取り替えたいくらいにきついという症状にお悩みの方も多いと思います。
今回は、そんな方にオススメのツボマッサージについて紹介します。

咳をやわらげる「中府(ちゅうふ)」&「尺沢(しゃくたく)」

胸が痛くなるほど激しく咳き込んでしまう、声がかれてしまうということで悩む方が多い咳。
マスクをしていても周りの人から迷惑そうな目で見られる、咳き込んでいる間はほかのことができない、というのも悩みどころです。
そんな咳の症状をやわらげるツボを2つ紹介します。
いずれも東洋医学の世界で呼吸の「気」を整えるツボとして知られてきたものです。

中府

鎖骨の肩側にあるくぼみのすぐ下に位置するツボです。
指先でぐりぐりすると気持ちいいと思うくらい少し強めに押して刺激します。押したまま何度か深呼吸をしてツボの部分がほぐれたように感じられればより効果的です。

尺沢

ひじの内側にあるツボです。
細くて固い腱(上腕二頭筋腱)のすぐわき(親指側)に位置しています。
圧迫していることが確かめられる程度に強めに押しつつ、ゆっくりひじを曲げ伸ばしするのがコツです。

鼻水が止まらない!そんなときには「睛明(せいめい)」&「迎香(げいこう)」

風邪を引くと粘りけのある鼻水がたくさん出るという方は多いと思います。ティッシュを当てて力いっぱいかんでもなかなか全部は出ない、すすりこんだらすすりこんだで耳を悪くしてしまうこともある、厄介な症状です。
ここで紹介するツボには、そんな鼻水の症状をやわらげる効果があります。

睛明&迎香

鼻の付け根と目の間に位置するのが睛明、小鼻のわきにあるのが迎香と呼ばれるツボです。
それぞれ指先を使って単体で揉んだり、あるいは睛明から迎香にかけて指先で少し強めになぞるようにさすったりすることで効果を発揮します。
特に睛明は古来、さまざまな「流れ」を正常にする働きがあるツボとされており、血行を促進したり老廃物の排出を促したりする効果があるとされています。
しっかり揉みほぐすことで鼻のみならず顔全体がスーッとする感じを味わうことができるでしょう。

ちなみに、楽庵のマッサージは免疫力を高める効果が期待できるので風邪予防にはうってつけですが、今まさに風邪真っ最中!というときにはオススメできません。血液やリンパの巡りをスムーズにするマッサージをすることで、同時に風邪ウイルスが全身に巡ってしまうおそれがあります。
風邪を引いてしまったときは今回の記事も参考にしつつ、まずは体をしっかり休めることを第一に考え、乗りきっていきましょう!

楽庵トップページへ戻る

出張マッサージ対応エリア

大阪市  無料

  • 北区 /
  • 都島区 /
  • 福島区 /
  • 此花区 /
  • 中央区 /
  • 西区 /
  • 港区 /
  • 大正区 /
  • 天王寺区 /
  • 浪速区 /
  • 西淀川区 /
  • 淀川区 /
  • 東淀川区 /
  • 東成区 /
  • 生野区 /
  • 旭区 /
  • 城東区 /
  • 鶴見区 /
  • 阿倍野区 /
  • 住之江区 /
  • 住吉区 /
  • 東住吉区 /
  • 平野区 /
  • 西成区

堺市  無料

  • 中区
  • 東区
  • 西区
  • 南区
  • 北区
  • 美原区

東大阪市  無料

豊中市  無料

吹田市  無料

求人情報

ご予約はこちらから

予約を入れて頂ければ指定時間にセラピストがお客様のもとにお伺い致します。
お問い合わせもこちらからお願い致します 。

お問い合わせフォーム