ツボ押しマッサージ関連のブログ
ツボ押しマッサージ関連のブログ

風邪っぽくなったらこれ!咳に効くツボマッサージの方法

2018年10月17日

風邪引き本格的に秋が深まり、「ちょっと肌寒いな」と感じる日も増えてきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

朝夜は涼しく、昼は暖かい……この気温の差で風邪をひいてしまった方もいらっしゃることでしょう。実際、街中ではマスクの中でコンコン咳をしている方も増えました。なかなかつらいものです……。

しかし、このような咳はツボマッサージでやわらげることができます。というわけで、今回は咳に対して効果を発揮するツボマッサージをご紹介します。

咳に効果的なツボは?

苦しい咳をやわらげるためのツボは、主に3つあります。

天突(てんとつ)

天突鎖骨の間のくぼんだ箇所に位置しているのが天突です。

気道を緩ませる作用があり、咳を止めたり、喉の痛みを和らげたりしてくれます。

また、痰に対しても効果を発揮するので、「痰が絡む咳が出る」などというときにも効果的です。

即効性があるといわれているので、少しでも早く症状をなんとかしたいときに押してみましょう

尺沢(しゃくたく)

尺沢尺沢は肘の内側にあるツボで、昔から咳に効果があることで知られています。

肘を曲げるとできるシワの親指側を外から内に向かってたどっていくと、固い骨のような腱にあたりますが、尺沢はちょうどその手前あたりに位置しています。

強めが効果的ですが、グイグイ力をこめて押せばいいというものではありません。ちょっぴり意識的に押す、くらいの心がけで十分です。

中府(ちゅうふ)

中府東洋医学の世界では「肺の“気”が集まる」といわれているツボで、鎖骨の下にあるくぼみの、さらにちょっと下にあります。

押すと呼吸機能が高まるといわれており、咳止めはもちろん、喘息にも効果を発揮するといわれています。

ツボマッサージ以外の方法

風邪を引いたらコーラ咳止めの方法は、ほかにもコーヒーやコーラを飲む、パイナップルを食べるといったものがあります。

コーヒーに含まれているカフェインには気管支を広げる作用があり、咳を緩和してくれます。

一方、コーラは咳止めシロップと似た成分で構成されているため、海外では古くから風邪薬として飲まれてきました。フランスでは今も、「風邪を引いたらコカ・コーラ」が合言葉となっています。常温で飲むのがコツです。

またパイナップルにはブロメラインという酵素が含まれていて、喉の腫れや痛みを軽減します。しかし、ブロメラインは熱に弱いので、新鮮なパイナップルを生で食べるのがよいといわれています。

とはいえ、やはり風邪は引かないのが一番。日頃から予防をしておきましょう。

楽庵では免疫力を高めるリラクゼーションボディケアやアロマトリートメント、オプションとしてリフレクソロジー(足つぼ) などをご用意しています。肌寒い時期の風邪予防として、ぜひご利用ください!

出張マッサージ対応エリア

大阪市  無料

  • 北区 /
  • 都島区 /
  • 福島区 /
  • 此花区 /
  • 中央区 /
  • 西区 /
  • 港区 /
  • 大正区 /
  • 天王寺区 /
  • 浪速区 /
  • 西淀川区 /
  • 淀川区 /
  • 東淀川区 /
  • 東成区 /
  • 生野区 /
  • 旭区 /
  • 城東区 /
  • 鶴見区 /
  • 阿倍野区 /
  • 住之江区 /
  • 住吉区 /
  • 東住吉区 /
  • 平野区 /
  • 西成区

堺市  無料

  • 中区
  • 東区
  • 西区
  • 南区
  • 北区
  • 美原区

東大阪市  無料

豊中市  無料

吹田市  無料

求人情報