ツボ押しマッサージ関連のブログ
ツボ押しマッサージ関連のブログ

足湯&足つぼマッサージで季節の変わり目を乗り切ろう!

2018年09月26日

足先の冷え7月の初めからフライング気味に猛暑の日々が続きましたが、それもようやく落ち着いて、涼しい秋風も感じられる今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか。

運動の秋、読書の秋、そして食欲の秋……秋を満喫している方も多いのではないかと思います

しかし、今の時期はいわゆる“季節の変わり目”

毎回、季節が変わるたびにテーマにしているような感がありますが、この時期は体調を崩しやすいので要注意です。

特に今、大阪では昼間は暖かく、朝晩はちょっぴり寒いくらいに涼しく、地下鉄の中には早くも温風を送り出しているところもあり……寒暖差によって体調不良を起こしやすい時期といえます。

特に注意したいのが、足先の“冷え” です。

末端から“冷え対策”を進めよう

足先の冷え寒暖差がある今の季節、全身がだるくなったり風邪を引きやすくなったりするのは、体温調節をつかさどる自律神経が混乱してしまうためです。

血液の流れが体の末端部分で停滞し、あたたかい血液が足先にまで行き届かなくなって冷えを感じるところから、体調不良は始まります。

まずは足先の血行不良を解消し、全身に及ぶ体調不良を食い止めましょう

以下、そのために効果的な方法を紹介します。

足湯

足湯温泉地で見かけることも多い足湯。

くるぶしかふくらはぎのあたりまで温泉にひたしてホッと一息……というものですが、今の季節、足湯を自宅でやってみることで足先の冷えや体調不良を防ぐことができます

40度くらいのお湯を張った大きめの洗面器に足を入れて20分ほど過ごす、これだけで足先の冷え対策を行うことができます。

洗面器サイズではお湯はすぐに冷えてしまうので、定期的にポットなどでお湯を足していくのがおすすめです。

足つぼマッサージ

足つぼマッサージ当ブログではもはやおなじみの足つぼマッサージ。

足の裏の真ん中より少し上、くぼみのあたりに位置する「湧泉」や、ちょうどスネの裏側にある「三陰交」といったところを刺激すると、血行がよくなって冷えを解消することができます。
足湯のあとで軽くマッサージすると効果的です。

ちなみに毎度のことながら、この足つぼマッサージ、楽庵のオプションである「リフレクソロジー(足つぼ)」でもしっかり刺激することができます。

「肩や腰のコリを解消したい」
「癒やしたっぷりのオイルマッサージをしてもらいたい」

そんなときは、ついでにこちらのオプションを活用してみてください。
せっかくの秋、気持ちよく満喫するために、参考にしていただければと思います。

出張マッサージ対応エリア

大阪市  無料

  • 北区 /
  • 都島区 /
  • 福島区 /
  • 此花区 /
  • 中央区 /
  • 西区 /
  • 港区 /
  • 大正区 /
  • 天王寺区 /
  • 浪速区 /
  • 西淀川区 /
  • 淀川区 /
  • 東淀川区 /
  • 東成区 /
  • 生野区 /
  • 旭区 /
  • 城東区 /
  • 鶴見区 /
  • 阿倍野区 /
  • 住之江区 /
  • 住吉区 /
  • 東住吉区 /
  • 平野区 /
  • 西成区

堺市  無料

  • 中区
  • 東区
  • 西区
  • 南区
  • 北区
  • 美原区

東大阪市  無料

豊中市  無料

吹田市  無料

求人情報