スタッフブログ|楽庵(らくあん)は出張専門のマッサージサロンです。

【読書の秋】お疲れの目に!アロマオイル&フェイシャルエステのすすめ

2018年10月03日

秋と読書10月を迎えて秋が深まって参りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

食欲の秋、運動の秋を満喫している方も多いのではないかと思います。あるいは、読書の秋を。

クーラーもいらなくなった今日この頃。静かな秋の夜長を、分厚い小説を手にしてのんびりと過ごす……時間を忘れて没頭してしまう方も多いのではないでしょうか。

しかしこの読書、気をつけないと眼精疲労の原因になってしまう場合があります。特に日ごろパソコンを使ってお仕事をされている方は、二重三重に疲労が蓄積されて翌日にさしつかえる、ということも考えられます。

というわけで今回は、「正しい読書の仕方」「眼精疲労の癒し方」についてまとめてみたいと思います。

こんな読書はダメ!眼精疲労になりやすい読み方とは?

寝転び読書いちばん大事なのは、体勢に注意すること。

たとえば猫背になったり、寝ころんだりして読書に夢中になっていると、首や肩が不自然に圧迫されて血行不良になってしまいます。

血液のめぐりが悪くなると、無数の毛細血管が栄養を送り込んでいる眼球にもなかなか十分な血液が行きわたらなくなり、結果的に眼精疲労になってしまう場合があります。

椅子に深く座って楽な姿勢をとること。
首をあまり曲げず、目と本との距離が一定になるよう心がけること。

それだけでも、目の疲れを減らすことができます。

アロマオイルは目の疲れにも効果的!

アロマオイルには血行促進、安眠効果などさまざまな効果がありますが、疲れ目をケアする効果を持っているものも数多くあります。

ラベンダー

アロマオイルのラベンダー心を和ませるフローラルの香りが楽しめるラベンダーには、目の疲れやドライアイを解消する効果があります。

ローマンカモミール

アロマオイルのカモミールほんのりと甘酸っぱいリンゴに似た香りが特徴的なローマンカモミールには、目の疲れからくる頭痛、充血の解消などに効果があります。

さて、楽庵では心や体の疲労を解消し、たっぷりと癒しのひとときを過ごせる、そんな特製のアロマオイルをご用意しています。

当店は早朝4:00まで出張マッサージを受け付けています。お仕事に励み、読書を楽しんだ秋の夜長の仕上げに、ぜひご活用ください!

フェイシャルエステで本格!目疲れケア

太陽・ツボ体じゅうにあるツボの中には、目の疲れを癒すのに最適なものもあります。たとえば、左右の目頭と鼻の頭の間に位置する「太陽」というツボ。

鼻の頭をつまむようにして刺激すると、手軽に目疲れケアができます。

ぜひ試してみていただきたいと思いますが、当店がオプションとしてご用意している「フェイシャル&ヘッドスパ」もおすすめです。

プロの女性セラピストが目の疲れに効くツボも刺激しつつ、トリートメントいたします。こちらもご利用ください!

出張マッサージ対応エリア

大阪市  無料

  • 北区 /
  • 都島区 /
  • 福島区 /
  • 此花区 /
  • 中央区 /
  • 西区 /
  • 港区 /
  • 大正区 /
  • 天王寺区 /
  • 浪速区 /
  • 西淀川区 /
  • 淀川区 /
  • 東淀川区 /
  • 東成区 /
  • 生野区 /
  • 旭区 /
  • 城東区 /
  • 鶴見区 /
  • 阿倍野区 /
  • 住之江区 /
  • 住吉区 /
  • 東住吉区 /
  • 平野区 /
  • 西成区

堺市  無料

  • 中区
  • 東区
  • 西区
  • 南区
  • 北区
  • 美原区

東大阪市  無料

豊中市  無料

吹田市  無料

スタッフブログ
求人情報